2017年07月23日

A Swallow Tale

『当店に足をお運び頂き、誠にありがとうございます。
お陰様で七万閲覧と相成りました。
これも一重にお客様のご贔屓の賜物であり、この場を借りて篤く御礼申し上げます。

店主 りか』



いらっしゃい、お疲れ様。
どうぞくつろいでっておくれ。
表の張り紙の通り、ありがたいことに七万閲覧に到達したんだ。
あんたにはいつもお越し頂いて感謝しているよ。
ありがとう
簡単で恐縮だけど、これからも当店をどうぞ宜しくね。
それじゃあ……はい、乾杯
さて、早速だけど今日の献立は……。

2017.07.23A Swallow Tale1.jpg
副菜はポテトとリンゴのサラダ
はい、取り皿はこちら。

2017.07.23A Swallow Tale2.jpg
主菜はなすの生姜焼きだ。
摺りたての生姜を付けて召し上がっとくれ。
あんたが食べてる間に話をしようか。
今夜の話題は四方山話(よもやまばなし)、『Master of Epic』とか、あたいの日常のお話だね。
ん? 副題の綴りが間違ってんじゃないかって?
いーや、これでいいのさね。(にやり
その内分かるから、まずは話を聞いとくれ

じゃあ、『MoE』のお話から。
新しく漂着したにゅたこで初期クエスト「ネオクでの第一歩」を始めたんだけど、お得意様リークさんがお友達を連れていらしてね。

2017.07.23A Swallow Tale3.jpg
あれよあれよという内に並んだエルモニーが4人
ん? この写真じゃ3人じゃないかって?
うん、それがね。
最後にいらした方はさぁっといらして風の様に行っちまったんでうっかり写真を撮りはぐったんだよ。(汗)
それでも和気藹々とお話しさせて貰って、幾らか気分が解れたよ。

2017.07.23A Swallow Tale4.jpg
後日、引き続いて初期クエストを進めていると、リークさんがいらしてまた歓談。
ついでに幾つか有り合わせの装備を移動して貰って、ちょっとばかりクエストとは関係のない冒険に出たんだけど、いやぁ課金装備ってのはずるいね。(苦笑)
まだ合計スキルが100超えてなくって最高でも収穫が10位だから、普通ならスタミナがあっという間に尽きてるのに、和御霊の加護のバフでぐいぐい回復するんだもの。
初めは命中が大事かなと思ってリップル装備をメインに据えてたんだけど、回復効果は重ねた方が強力だと思って、頭防具は黒染めしたねむりんウィッグに挿げ替えちまったよ。

あと、オリエンタルヴェールの出来は中々いいね。
見た目通りの頭防具かはたまた顔装飾かなと思ったら、これ耳装飾じゃないか。
髪型追加は余りされずに最近はウィッグ実装が中心になってるから、今後はこうしてウィッグと併用できる形の装飾品が増えるかもしれない。
何だかんだとお洒落を愉しむ方の多い島だからね。(笑)

でまぁ、ウェーブダンスアビシニアンワルツなどで程ほどにご支援頂いて、弓スキルが2→18くらいに。
スキル上げは独りでやるものだと思い込んでたけど、やっぱりお話しながら協力してやれるならそれに越したことはないかも知れないね。
だって楽しいじゃないか!!(笑)
お手伝い下さったリークさんにはありがとうさんだよ。

さて、ここからはあたいの日常のお話だ。
何だか先週は生き物に絡むことが多くってね。
例えば草刈りをしていたら雲雀(ひばり)さんらしき鳥さんが飛び出て来たから、覗き込んだら15〜20cmほどの巣があって、ちんまり可愛らしいうずら大の卵が2つあるじゃないか。
だから、目立たない程度にそこだけ草を残してやったよ。

翌々日、朝ごみ捨てに行く途中、近所の畑で今度はかめさん発見。
ありゃあ縁日で見るミドリガメ――ミシシッピーアカミミガメ――の大きくなった奴だ。
体長20cmほどもあるそれが、緩いすり鉢状に僅かに掘った畑の穴に半身を横たえている。
ほら、良くドキュメンタリーであるウミガメの産卵
あれとそっくりじゃないか。
余りしげしげ見ると邪魔しちまうと思ってそっとしといたけど、とても素敵なものが見られたよ。(笑)

さてさて、実はまだあるんだ。
こいつをちょいとご覧いただけるかい?

2017.07.23A Swallow Tale5.jpg
うん、ツバメの仔だね。
羽根は殆ど生え揃ってるのに、口の辺りから上はまだ幼い印象だ。
この仔が店先に落ちていてさ、心配そうに親御さんらしきツバメが飛び回って様子を見ているじゃないか。
どうやら、近所の軒先の巣から飛行訓練中、上手く行かなかったらしい。
を狙って来たカラスさんをツバメの親御さんと一緒に追い払ったりしつつ、“餅は餅屋”と動物園さんに連絡して色々と尋ねてみたら、庇を貸すだけなら育てるのは親がやるのだからお役所に届けは出さなくって良いそうでね。
100円ショップで直径20cmくらいの手頃なプラスチックのざるに、ホームセンターで見繕って来た藁などを編んだ鳥の巣を乗っけて、地上2m位の雨が当たらない軒先に四苦八苦の末、設置した。

それで、ばったこおろぎが居れば先のまるいピンセットで口の中に入れてやれば良いって教わったんだけど、生憎と草叢かき分けても居なくってねぇ……。
仕方がないから給餌は諦めて、直接触れない方がいいって云われたから軍手をした手で包もうとすると、チョンと乗っかってくれた
予想以上に軽くて、ほんわり暖かかったっけ。(笑)
それで“仮巣”に乗っけてやったら、そのまま素直に居座ってくれたよ。

心配ではあったんだけど、お休みを挟んだりして2,3日後に見てみると、巣の中にはフンが一つ二つあって、でも仔の姿はなく。
最悪の事態も考えてたけど、幸いそれらしい跡もなかったから、あの後は親御さんが給餌を継続してくれて、無事巣立ってくれたのかな?
ふと見上げてみると、近くの電線に親御さんだかそれともあの仔か、小さなツバメさんチョンと停まってあたいを見下ろしてたから、元気でねって云って小さく手を振っておいたよ。(笑)
さて、今夜の話はこれでお仕舞い!!
それじゃ、あんたの日常潤いますように。
今夜もダイアロスのの下であんたと一献!!
posted by りか at 00:00| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日、お久しぶりにりかさんとお会い出来たのに・・!
りかさんだと気付きませんでした;;ごめんなさい><
気づいていたらもっとお話ししたかったです;;

そしておナスが美味しそう・・
Posted by もん at 2017年07月27日 22:19
> もんさん

いらっしゃい!!
おや、そんなお気になさらなくていいんだよ。
むしろあたいこそちゃんと新しい子だって紹介しなくて御免ね。
この所はそれなりの頻度でログイン出来てるから、またぞろ会ったらよろしくお願いするよ。

嬉しいことを云ってくれるねぇ。
お詫び代わりにおナス一皿サービスさせとくれ♪
Posted by りか at 2017年07月28日 10:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: