2017年06月07日

武器が消耗品であるメリット

ねずみもち 白き輝く たをやめの 手取り踊るは 熊か雀か



いらっしゃい、お疲れさま。
どうぞくつろいでっておくれ。
店を開けるのが遅くなっちまってすまなかったねぇ。
相変わらず落ち着かないお天気が続くけど、梅雨入りしたんだって?
季節の移り変わるのは早いもんだね。
そうそう、先日お日様さんさんと眩しい日があってね。

2017.06.07武器が消耗品であるメリット1.jpg
これはあたいの庭のなんだけど、他所でもこの“ねずみもち”が真っ白な花をわんさか咲かせていてさ。
あ、綺麗だなって思ったら熊蜂が2匹。
更に少し離れた所にゃ雀蜂までいたから慌ててその場は離れたんだけど、その時に浮かんだ一首が冒頭の奴だ。
ねずみもち白い花女性に、蜂たち男性に見立てて詠んでみたんだけど、中々洒落てるだろ?(笑)
リニューアルしただいあろす川柳茶屋も前回の見事な入賞作品の数々と共に次回のお題が発表されたし、良かったらあんたも応募してみちゃどうだい?
あたい? あたいはもう応募した
さて、そろそろご注文を頂戴しようか。
あぃよ、冷やだね。
今日の献立は……。

2017.06.07武器が消耗品であるメリット2.jpg
麻婆春雨だ。
ご飯が入用なら別途ご用意するから遠慮なく云っとくれ。
あんたが食べてる間に、少し話をしようか。
今夜の話題は『Master of Epic』だよ。

先月ぐらいの話しなんだけどね。
お得意様ころのさんが、ふと「装備強化の無いゲームってあるのかな」と仰った。
あたいはコンシューマーゲーム機の類は余り持ち合わせてないしアクションは苦手だからオンラインRPGに限定するけど、あたいが遊んだことのある作品だと、例えばPSO……ファンタシー・スター・オンライン(初代〜BB)なんかは「(モノ、ジ、トリ)グラインダーなるアイテムが在って、それで強化したりしたっけ。
ころのさんが遊ばれてるアーキエイジっていうのだと5段階とかもっと上まで強化できるんだとか。
あと、同じくお得意様メルメルさんが遊ばれてるPSO2では、「武器迷彩」といって外見だけを変更するものもあるらしい。
一つのカタチにこだわりの強い方なんかにゃあいいかも知れないね。

じゃあMoEはというと、やっぱり武器や防具、装飾品の強化要素はある。
1つ目はミスリル強化で、厳密には通常の強化属性強化の2種だ。
サラッとおさらいすると、ミスリル製品ならどれにでも施せて、最大7段階(属性は5段階)。
武器なら威力が、防具ならACが伸びるし、属性強化では各属性への抵抗値が上がる。
いずれもランダム成功じゃなくて生産ルーレット方式おまけに+5以降は失敗ロストするから相当な集中力がないと厳しい。
ハイリスク成ればこそ目の飛び出るような高額で取引されて、極端な話、ミスリル強化だけで食べていそうな鍛冶屋さんがいらっしゃるほどさ。
家Ageで大枚はたいて最硬の鎧に身を固めた壁職さんや、最低限の着こなしで金属鎧並みかそれ以上のACを手にしたメイジさん。
或いはそういうものに憧れていつか買ってやろうと稼ぎに勤しんでる人も少なくないだろう。
武器なら古くはシップ銃器やドワーヴンチェイスガン近年のものだと魔神の爪(左右)辺りは比較的安価に供給できる+2〜4製品を見たことがあるよ。

もう一つ、課金が大きく絡む強化要素があって、(錬金の……じゃなくて精錬の)……こほん、という。
こちらは何で出来てるかは関係なくて、生産品や課金がちゃ産の特定のアイテムを公式HPのミニゲームで沈めて戻って来るかを試すだけ。
乱数便りだから大部分は自助努力じゃどうにもならないし、他方お金の力で確率を上げるアイテムを買ったり、沈んでしまったのを救い上げたりする。
強化段階は最大で+9、中には+3が最大だったり、独自の特殊変化ルートを持つものもあってまちまち。
中にはリファインと云って不要なアイテムをタネに全く別のアイテムにして返すものもあるね。
まぁ、不用品を放り込んで、あわよくば時の石にでもなれば御の字かな?(笑)

肝心の性能はというと、元の武器・防具を発展させたり、或いは元とはかけ離れた特殊な性能を得たりする。
あたいの愛用してる魂振+3は励起する魂の代わりに、発展型和御霊の加護っていうバフが点灯するし、レゾナンスライフル辺りはとんでもない連射性を発揮するって話だね。
後は有名どころだとクリティカル装備の黒猫のお面龍の籠手凄まじい魔力を誇るアイスロッド+3に至っては片手持ちで魔力+10というお化け性能だ。
先月も如意棒達磨さんが追加されたんだって?
独自の進化ルートのケースだと、プルルームだとか属性妖精たちなど、装備品だったのがペットに変わるものまであるね。
まぁ、ダイアロスにおける武器・防具の強化っていうのは概ねこんな感じだ。

さて。
衣装もちの方は例外として、武器も防具も壊れなければ買われない
買う人が少なければ当然、経済は停滞するわけだ。
家Ageで鎧の類が過供給に陥っていると聞いたことがあるんだけど、防具や装飾品は大事に使えば結構保つからね。
前線で激しく打ち合う戦士さんや反射上等のパニッシャーさん、或いはWarAgeで奪い奪われでもしなきゃ、お洒落以外では余り買い替えしないもんさ。

では武器はどうかというと、ダイアロスの得物は基本、消耗品だ
使えば使う程にガンガンすり減る
例外は直接振るわれることの少ない、バフや補正目当ての類。
重量軽減目的のおもちゃの短剣や前述のアイスロッド+3でMoBをぶん殴ったりはしないだろ?
それらを除けばぱきぽき折れる
NB、即ちNoBreak(非破壊)属性の武器はあたいの知る限りシップ武器のみ。
そしてシップ武器は押しなべて弱い
実用されてるのを見るのはジョーカーサイスに、強化済みイーストウッドライフルくらいかね?
あたいは以前はフィストマスターナックルを愛用してたけど、カイゼルナックルやら魔神の爪ヴァジュラアルゴル、そして最新鋭のウェーランドミトンといった次世代武器にすっかりお株を奪われちまった。

一方で、課金武器は大体性能は悪くないんだけど現金を使う穀潰しだから、がちゃがちゃで大量に出て嵩張るだとか、その投げ売りでもない限り余り使われない。
基本的に、長く使えないものに高価な投資はしづらいからね。
前述の泉強化品のライフルだって、無課金でギリギリまで強化してから最後にお金を掛けるくらいだろうさ。

となるとやっぱり鍛冶、或いは木工生産品が使われる。
職人さん魂というか、製作者さんは大方MGの商品を並べる方が多いけど、バザーやらWar、或いは得物の乗り換えの激しい初・中級者向けに、敢えて“打ち損ない”を廉価で並べるも良し。
売り方は様々だけど、それで経済が回ってるのかなと思うんだ。

まぁ、課金絡みの高額商品の取引は最早大部分が“公式RMT”ともいうべきエンシェントコインで決済されてるし、あぶれた貨幣を吸収する『ゲーム内がちゃ』も追加されたから、「武器の買い替え」で経済が回ってる部分は規模としては大きくはないかも知れない。
それでも、Warが活発だった頃に武器・防具やポーションが飛ぶように売れていたことを思えば、ゲーム内マネーに限って云えばそれなりの大きさではあるんじゃないか……なんてね。
そんなことをつらつら考えてたよ。
綺麗に結論が出なくってすまないね。(苦笑)

話しは変わるが、昨日のメンテ分で疑似騎乗のオルヴァンも追加されたし、いきなり全部とは云わないけど本当の騎乗もその内実装されると良いね!!
ま、仄かな期待を抱きつつ、焦らずのんびり行こうじゃないか
それじゃ、あんたの日常が潤いますように。
今夜もダイアロスの月の下であんたと一献!!
posted by りか at 23:59| Comment(2) | Master of Epic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
精錬の沼・・・もとい泉ですね。
錬金は腐海です・・・

ゲーム内経済を回すという観点でPreにおいては、錬金の更新は結構大きなウェイトを占めてたのではないかなぁと思います。狩りの旨味にも繋がっていたので。
Posted by at 2017年06月17日 01:39
> 名無しさん

いらっしゃい!!
長らくお返事をお待たせしちまってすまなかったねぇ。

> 精錬の沼・・・もとい泉ですね。
> 錬金は腐海です・・・

おや、本当だ。
あたいとしたことがやっちまったねぇ……。(苦笑)
こっそりと訂正させて頂くよ。
やんわり教えて下さってありがとう、あんたは優しいね。
お詫びに一品内緒で付けさせとくれ♪

ふんふん、なるほどね。
リザポ需要の高いドラゴンの心臓は兎も角として、ビークの大羽根だの、ウンディーネの爪、宝石類といった使用目的が限定されてあぶれがちだったものが素材だったから、仰る通り何気ない狩りの旨味にも繋がって大きく経済を回して居たかも知れないねぇ。

コンプガチャ規制云々で動きが止まったのだか、それ以外の原因かは分からないけど、ユーザーの意見を取り込みつつ、いずれ再開してくれると良いね。
Posted by りか at 2017年06月23日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: