2016年11月23日

マッチョとの決別

いらっしゃい、お疲れ様。
どうぞくつろいでっておくれ。



昨朝の地震は大きくて怖かったねぇ。
あんたは大丈夫だったかい?
そうかい、ご無事なら良かったよ。
人的被害は精々怪我程度で何よりだったけど、マグニチュードは7.3もあったんだって?
1m程度だけど津波も来たんだとか。
30cm程でも人を引きずり込むってぇんだから恐ろしいねぇ。
テレビに『つなみ!にげて!』とか『津波!避難!』なんて表示されてたのは初めてかもしれないよ。
ま、あたいは地震の時は布団被ってすやすや寝てたんだけどさ。(苦笑)
怖い話はこれくらいにしてご注文を頂戴しようか。
ノンアルコールが良いんだね?
それならお勧めがあるよ。

2016.11.23マッチョとの決別1.jpg
じゃ〜んっ!!
蔵元造りの甘酒だよ。
今年もまた入荷したからね、是非飲んで行っとくれ
今日の献立は……。

2016.11.23マッチョとの決別2.jpg
ぐつぐつ……。
よし、出来たね。

2016.11.23マッチョとの決別3.jpg
はいお待ちどうさん、あったかきのこチャウダーだよ。
沢山あるからお代わりしてっておくれ。
あんたが食べてる間に少し話をしようか。
今夜の話題は『Master of Epic』だよ。

ごそごそ。。。ちゃっ。
女将が何やら伊達眼鏡をかけ、背後からライトを付けた。)
逆光になった女将の表情は暗く読み取り辛い。)

諸君、あたいは筋肉が好きだ……。
諸君、あたいは筋肉が好きだ……。
諸君、あたいは筋肉が大好きだ……。

シュワちゃんが好きだ
スタローンが好きだ
ミスター・Tが好きだ
ジェイソン・ステイサムが好きだ
ドウェイン・ジョンソンが好きだ
千代の富士が好きだ
豪栄道が好きだ

コマンドー』で『ランボー』で
特攻野郎Aチーム』で『トランスポーター』で
スコーピオン・キング』で土俵
スクリーンやブラウン管を所狭しと暴れ回るゴリマッチョが大好きだ。

女将伊達眼鏡を外してライトを切った。)
……とまぁ、とある少佐さんのパロディで始めさせて貰ったけど、あたいは筋肉モリモリのマッチョマンが好きでねぇ。
とっくに知ってるって?
そりゃ結構だ。(笑)
それでね、ダイアロスにおいてもその性癖は如何なく発揮されてさ。
あたいがちゃんと動いている、或いは動かしたことがあると認識している12人の半数に当たる実に6人がパンデモス
1人は純魔法型のネクロ賢者だから省いたとしても、残りの5人は魔法戦士も含め全員筋力が100なわけさ。
まぁちょっとした筋肉至上主義だね。(笑)

だけど、変化を拒むっていうのは完結であり停滞
敢えて云うなればある種の“”でもあるわけさ。
たまたま一つ検証してみたいテクニックがあって、それを使う為に余剰のスキルをぎりぎりまで削ったけれど、それでも足りなかったあたいはついに禁断の領域に手を出すことにした。
即ち、筋力だ。

2016.11.23マッチョとの決別4.jpg
で、ご覧の通り、ここを、こうしてと。

2016.11.23マッチョとの決別5.jpg
これでよし。
戦闘技術強化魔法も無い物理前衛キャラクターだから筋力がパンデモス補正もあって攻撃力運搬量ともに最大貢献してたもので本当に苦渋の決断だったんだけど、この子はばいーん……つまり女の子だから100じゃなくてもいいさ、とあたい自身に言い聞かせてね。
まぁ、削ったとしても精々80までだろうし、それに使えないテクニックなら元に戻すだけのことさ。(笑)
MoEはそれが容易なMMOだからね。

今夜のおまけ

2016.11.23マッチョとの決別6.jpg
この寒い中、庭の菊がひっそりと咲いてくれたよ。
霧の露に濡れてきらきらして綺麗だね。
また冷え込んでひょっとしたら関東平野部でもが積もるかも知れないっていうから、スタッドレスタイヤや“かんじき”を用意してお行き。
それじゃ、あんたの日常が潤いますように。
今夜もダイアロスの月の下であんたと一献!!
posted by りか at 00:00| Comment(2) | Master of Epic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こ、今年一番の予想外な出来事デース…www

というかネットからいくえふめいだった間にプロフ画像が変更されてたんですねぇ。
これはまた妖艶な…(ゴクリ

この方のイラストは私も結構おきにいりだったりします。
Posted by りっくん at 2016年11月26日 11:56
や、いらっしゃい。
そうかい、そんなに意外だったかい。
あたいもさ。(笑)

あぁ、そうだよ。
姿見を変えたのはもう何ヶ月か前かねぇ?
淡く穏やかな筆致の、とても素敵な絵師さんだね。
Posted by りか at 2016年11月26日 21:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: