2016年02月14日

本格!大人の焼きおにぎり

ザー……。
かちゃかちゃ……。
やぁ、いらっしゃい、お疲れ様。
どうぞくつろいでっておくれ。



こんな閉店間際にいらっしゃるだなんて珍しいね。
あぁ、大丈夫だよ。
心配しなくても『ぶぶ漬けでもお上がりやす』って追い返すことはしないさ。(苦笑)
なになに、“ばてれん何某”で【ちよこれぃと】が欲しいって?
う〜ん、お客にいうことじゃないんだけど、このところばたばたしてまともにお休みを取れてなくってさ。
その余裕がなかったんだよ。
折角ご期待頂いたところ申し訳なかったね。
ま、その分ちゃんと美味しいものは供させて貰うさね。
ご注文を頂戴していいかい?
はい、ぬる燗だね。
今日の献立は……えぇと、うん、ご飯はあるね。
よし、それじゃあ“大人向け”でとっておきの奴を作ろうか。
うふふ、大人向けとはいっても別にエッチな意味じゃないよ。(笑)
ま、ちょっと見ておいで。

2016.02.14本格!大人の焼きおにぎり1.jpg
まずはお椀に1杯、ご飯を盛る。
手に少し水をつけて、をひとつまみしたらこれを握る。


2016.02.14本格!大人の焼きおにぎり2.jpg
こんな感じかな?
このまま10分置く
えっ!? 生殺し
まぁ待ちな。
この過程が重要なんだから。
その間に写真でもご覧に入れようかね。
まずはこちらの一枚。

2016.02.14本格!大人の焼きおにぎり3.jpg
早咲きの桃の花だよ。
とっても綺麗だろ?
先日ちょっと遠出をした日に撮ってきたのさ。

2016.02.14本格!大人の焼きおにぎり4.jpg
それからこれ。
寒椿(かんつばき)かと思ったけど、木の丈が結構高かったから山茶花(さざんか)かな?
ん? あんたはそこの花瓶のが気になるかい?

2016.02.14本格!大人の焼きおにぎり5.jpg
あぁ、これは水仙だよ、ニホンスイセン
優しいクリーム色が心を和ませてくれるね。
おっと、そろそろかな?
調理の続きに戻ろうか。

2016.02.14本格!大人の焼きおにぎり6.jpg
さて、10分経ったところでオーブンにアルミホイルを敷いて、おにぎりを並べる。
味の素を一振りして、刷毛でお醤油を塗る。
なるべく満遍なくね。

2016.02.14本格!大人の焼きおにぎり7.jpg
そして隠し味の七味唐辛子をひとつまみ、ぱらり。
これが“大人”のポイントさ。
ひっくり返して同じことをしたら、いよいよオーブンで焼く。
500Wでじっくりと10分位かな?
8分位経ったところでお醤油をもうひと塗りするとなお良いよ。

10分経ったら、ひっくり返して反対からもを通す。
最初に握ってから10分放置したのはこの為でね。
御握りを空気に触れさせて外側を固くさせておかないと、美味しい醤油ご飯がホイルにこびり付いて取れちまうのさ。
最悪、綺麗な形が崩れちまうんだよ。
さぁ、そろそろ時間だ。

2016.02.14本格!大人の焼きおにぎり8.jpg
じじじじじじじじじ…………ちーん!!
はい、出来たよ。
お待ちどうさん。

2016.02.14本格!大人の焼きおにぎり9.jpg
本格!大人の焼きおにぎりの出来上がりだ。
ほっぺたが落ちるほど旨いんだけど、普通のご飯と比べてやや消化に難があるから、分量はほどほどにね。
ん、燗酒も温まった所で乾杯と行こうか。
それじゃ、あんたの日常が潤いますように。
今夜もダイアロスの月の下であんたと一献!!
ラベル:お料理
posted by りか at 00:00| Comment(3) | お料理(リアル・レラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
時期的に、おにぎりにチョコを塗るのかと思いましたよ!
Posted by 半額弁当 at 2016年02月15日 21:56
少し暖かくなってきて、いろんな花が咲き始めましたね
でもまだ夜は冷え込んでいるので
アツアツの焼おにぎりが美味しく食べられそうです
そういえば、久しく食べてないなぁ
Posted by ひなり at 2016年02月16日 20:55
> 半額弁当さん

あっはっはっは!!
まぁ時期的にはそちらの方が“正しい”のかも知れないんだけれど、お客様にはちゃんと美味しいものをお出ししたいし、そもそも『ちょこれいと』がなかったのさね。(苦笑)

> ひなりさん

うんうん、徐々に暖かくなってきたけれど、三寒四温。
気温の変化が激しいから、くれぐれも風邪なんかひかないようにね。
おや、ご無沙汰なのかい。
それじゃ、是非こちらで食べて行っておくれ♪
Posted by りか at 2016年02月16日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: