2015年09月27日

ワン!ダフルデイズ

いらっしゃい、お疲れ様。
どうぞくつろいでっておくれ。
急にまた寒くなって、ここ暫くは晴れ時々曇り、たまに
今夜は十五夜なんだけれど、無事お月様が見られると良いね。



すっきりとした夜空満月は勿論、雨雲が幾らかかかった十五夜もそれはそれで風流なんだけど、すっぽり覆われて見えないと寂しいからね。
おまけに散歩が滞ると愛犬も粗相しやすいから困っちまうよ。
早く落ち着いた天気になって欲しいもんだ。
そうそう、10月を前に早くも商店はハロウィンムード

2015.09.27ワン!ダフルデイズ1.jpg
こんな飾りが天井に掛かっていたり……。

2015.09.27ワン!ダフルデイズ2.jpg
ジャック・オ・ランタンの小物や……。

2015.09.27ワン!ダフルデイズ3.jpg
こんな可愛らしいどくろの小物が売られていたよ。
ハロウィンはこの島でいう“お盆”に近い海外の慣習だと聞いたことがあるんだけれど、お盆どころかお彼岸も過ぎたこの時節にやったりしてご先祖様たちは混乱しないかねぇ?
それだけがちょっと不安だよ、まぁ杞憂だろうけどね。
さて、前置きが長くなった。
ご注文を頂戴していいかい?
はいよ、ぬる燗だね。
今日の献立は……ぐつぐつ
うん、もう良さそうだね。
かぱっ。

2015.09.27ワン!ダフルデイズ4.jpg
たっぷり野菜の“おじや”だよ。
今取り分けるからね。


2015.09.27ワン!ダフルデイズ5.jpg
はい、おまちどうさん。
少なければ遠慮なくお代わりしておくれ。
あたいはこの所胃腸の調子が悪くてね。
折角だしあんたにも消化の良いものをお出ししようと思ったのさ。
あんたが食べてる間に少し話をしようか。
今夜の話題は“わんちゃん”のお話だよ。
え?うん、愛犬じゃないのさ。
ま、聞いとくれ。

今月の初めごろ、まだあたいが風邪を患ってたときのことさ。
この日はお休みで、一杯寝かせて貰って風邪の症状も和らいでね。
食材が余りなかったから、お昼過ぎになって買い出しに出ようとしたんだよ。
それであたいの車の周りをぐるりと廻ったら、どこからともなく犬の吠え声がする。
勿論あたいの愛犬じゃないし、そもそも愛犬は滅多なことじゃ吠えないうえにこんなに野太くない。
訝しんだあたいがもしやと思って車の後部を覗き込もうとすると、トランクの下辺りから明るい褐色の中型犬がのそりと現れた。

野良犬というのを見たのはかれこれ20数年ぶりだ。
頭が大きく感じられたのは、きっと体が痩せてたからだね。
骨が浮き出すほどじゃなかったけど、きっと何日も満足には食べられてなかったんだろう。
マズルが長くて、雑種なんだけど口元はがっしりめ。
やっと見つけた仮住まいを追われたからか、尻尾は不安そうに垂れ下がってる。
首元周りは僅かに凹んでいたからひょっとすると飼い犬だったのかもしれないけれど、少なくともここ数日野良で生活しているとみたね。

後で思い返してみれば、犬に対しては目を逸らしてやるのが愛犬雑誌に載ってた正しい相対方法なんだけど、何だか目が離せなくってね。
じっと彼の目を見つめては、優しくわーんわん」と語り掛けてちょっとずつ距離を詰めてみた。
ひょっとすると生粋の野良ちゃんかも知れなかったけど、そのまま襲い掛かっては来なかったからそんな悪い子じゃないはず、というのがあたいの印象でね。
でも迂闊に手は出さなかったよ。
幾らあたいが動物に好かれやすいからって、過信したら噛まれるからね。

、というのは実は結構な警戒ポイント
つまりそれを大人しく撫でさせるっていうのは犬にとってかなり気を許してるってことなんだよ。
愛犬雑誌によると不慣れな子でも比較的気を許し易いのは腰の辺りだそうで、そろそろと手を伸ばしたけどちょっと触れただけで警戒してぐるりとこちらを向いてしまった。
そんな調子でそろそろと後退する彼に5分ほどもくっついてったところでよその車が来たから、轢かれないように路肩へ誘導しようとしたけど、あたいとは反対側に行っちまってね。
そのまま車に追われて数十m先へ。
でも運転手さんも気づいてゆっくり運転なさってたし、きっと動物好きだったんだろう。
降りた後はしゃがんでおいでおいでと声をかけてたからほっとして、買い物も控えていたしこの日はそのままさ。

翌朝になってやっぱり車に乗り込もうとして、だけど気になってぐるりと廻ったら、やっぱり出て来た野良ちゃん
また少し声はかけたんだけど、家人に急かされてこの日は直ぐに発車してしまってねぇ。
帰宅した頃にはすっかり夜で姿が見えなかったから、てっきりどこかに行ってしまったんだろうと思った。
これがあたいの甘さで、愛犬と夜の散歩に出たらその帰り際にやっぱり車の方から出て来て吠えかかられてね。
直ぐに愛犬を高く抱き上げて、野良ちゃんには「ダメ!!」ときつくいってじっと見ていたら尻尾を下げて離れたから、そのまま愛犬の世話をしたよ。

さて、怒涛の展開を見せる3日目だ。
流石にこの連日の顔合わせで、あの野良ちゃんはきっとあたいの車の下か、その周辺を仮住まいとして決めてるんだろうと想像がついた。
そこで思い切ってドライフードを持って行くと、案の定お決まりの場所から出てきたお腹を空かせた野良ちゃん、何と自主的にお座りした。
ははぁ、これは飼い犬迷子になった奴に違いないとここで漸く確信を得たわけだ。
から一掴みずつあたいが出すのをちゃんと待って、手の平から直接何度も、何度もごはんを貪ってねぇ。
一所懸命にフードを食べ終えたわんちゃんはあたいへの警戒をすっかり解いて体を擦り付けて来るほどになった。
それならと思って、おっかなびっくり保健所に電話してね。
行方不明の届けが出てないか尋ねてみると、少し離れた場所で1件、特徴の概ね合致する子の捜索依頼が出てることが分かった。
それで合間を縫って連絡したら早速飼い主さんが来てくださることになったんだよ。
押っ取り刀で駆け付けた飼い主さんの声がするや尻尾ふりふり、こりゃ間違いないと安心したね。

飼い主さんがいうにはお世話の最中に偶然胴輪がすっぽ抜けたんだかで、行方知れずになっておよそ1週間。
もう駄目かと諦めかけてたそうで、今にして思えば豪雨の前にことが済んで何よりだったさ。
今月の中ごろに、録に世話されなかった哀れな紀州犬が飼い主や通行人を襲って、ついには射殺されてしまった痛ましい事件があったけど、あたいの所に来たのは良い子で良かったね。
2日目の直接遭遇に加えて庭のあちこちに“匂い付け”されたのも手伝って、あたいの愛犬が警戒しておしっこの出が悪くなったりもしたんだけど、最近はすっかり落ち着いたよ。
あたいの迷子犬騒動はこれにて閉幕さ。
でも中型犬ならではの力強さとごわごわした毛の感触はちょっと感動したかな?
う、浮気じゃないってば!!
あたいは愛犬一筋だよ!!(汗)

今夜のおまけ

今日のお花のコーナーは花期が終わっちまう前にどうしてもお見せしたくって2枚さ。
まずはこちら。

2015.09.27ワン!ダフルデイズ6.jpg
黄金色が眩しい金木犀(きんもくせい)。
先日お話ししたね。
ふんわりと薫ってきて、吸い込むととても心地いい。
それからもう一つ。

2015.09.27ワン!ダフルデイズ7.jpg
杜鵑草 (ほととぎす)。
ユリの仲間で、お花の斑点模様が鳥のホトトギスの胸から下の模様に似ているからこの名が付けられたんだそうだよ。
因みに鳥さんの方は漢字で書くと「不如帰」。
ぱっとは読み方が浮かばないけど、小説「ニンジャスレイヤー」にも良く出てくるからお馴染みだね。
今宵はこの2種類のお花を傾けようか。
それじゃ、あんたの日常が潤いますように。
今夜もダイアロスの月の下であんたと一献!!
posted by りか at 00:00| Comment(2) | 日常の欠片 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゲーム内で声をかけていただいたのに
魂が抜けていてお返事できなかったひなりです
ごめんなさい
ゲーム立ち上げて、そのままほったらかしでぼーっとしてました
あはははぁ

迷い犬、飼い主が見つかってよかったです
りかさんの車で一休み(?)していたおかげで
その犬は無事に主人に再会できたんですね
Posted by ひなり at 2015年09月27日 23:52
> ひなりさん

お気になさらなくっていいんだよ。
あたいも気付いたのがログオフする寸前だったからね。
たまにゃぼーっとするのもいいものさ。(笑)

あぁ、無事に見つかって良かったよ。
こういう縁はなんだか不思議だね。
Posted by りか at 2015年09月28日 17:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: