2015年01月17日

女将のティーブレイク

いらっしゃい、お疲れ様。
どうぞくつろいでっておくれ。
早いもので新年になってもう半月が過ぎたね。
やることをちゃんとしてても、何となく気が急いてしまうよ。



今日は阪神淡路大震災から丁度20年。
あの前後に生まれた赤ん坊が、もう成人を迎えてるんだね。
こういう日だし、故人を偲んで黙祷しようじゃないか。
……。
…………。
はい、もういいよ。
ご注文を頂戴してもいいかい?
はい、熱燗ね。
それから、今日の献立は……。

2015.01.17女将のティーブレイク1.jpg
三つ葉の変わりお雑煮だよ。
この間の七草粥に似てるけど、ちょっと違うのさ。
あんたが食べてる間に、少し話をしようか。
今夜の話題は日常のお話しだよ。

実は最近、こういうものに凝っていてね。

2015.01.17女将のティーブレイク2.jpg
そう、あんたもきっとダイアロスでお馴染みのフレーバードティーって奴さ。
あたいの舌はちょっぴり変わってるらしくってね。
前々から、不慣れな人には嫌煙されがちなジャスミンティーとか、ローズヒップカモミール、その他諸々のハーブティーも好きだったりするんだけれど、その延長線上にあるものなんだね。

2015.01.17女将のティーブレイク3.jpg
これもそのお仲間。
チェイサー代わりに、一つ淹れてみようか。

2015.01.17女将のティーブレイク4.jpg
はい、おまちどうさん。
どうだい?
うん、ちょっと甘すぎるくらいに甘いね。
普通、ハーブティーはお砂糖を入れないと甘味は殆ど無かったりするんだけれど、これは甘味料がたっぷり入っているのか、しっかりとした甘みがある。
ひょっとしたら子供向けなのかもしれないね。
ちょっと癖は強いけれど、お酒以外もたまにはいいだろ?(笑)

話変わって、次は切手だよ。
ちょっと珍しいのが入ったから、あんたにお見せしようと思ってねぇ。

2015.01.17女将のティーブレイク5.jpg
ほら、可愛いだろ?
これはピーターラビットだね。

2015.01.17女将のティーブレイク6.jpg
こっちはテディベアかな?
お得意様のりっくんさんがちくちくやって作れそうな感じがするよ。
何で使用済みなのかって?
そりゃあ、未使用の奴は買ってくればいいんだけれど、こういう使われたのは“生きた切手”だからね。
あたいは使えるものは使って、それを楽しむのさ。

それじゃ、次のお話。
随分暫くお花の話題が途切れてたけれど、やっと買ってきて植えたものだから、まぁちょいと見て欲しいのさ。

2015.01.17女将のティーブレイク7.jpg
じゃーんっ!!
キンセンカだよ。
この寒いのにしっかりと花開いて、誰が呼んだか“冬知らず”。
花の大きさは手にすっぽり収まるくらいだけれど、まるでひまわりみたいじゃないさ。
先の話に絡むけれど、欧州じゃハーブの一つとされていて、お肌のトラブルに万能な軟膏になるそうだよ。

最後に、ちょっとだけパソコンの話だ。
あたいがOutlook.com(旧hotmail)を利用しているってお話を以前したね。
あの時、パソコンにお詳しいお得意さま方に余り良い顔をされなかった覚えがあるんだけれど、どうやらその理由がちょっとは分かった気がするよ。

4,5日前の事なんだけどね?
あたいがOutlook.comにログインすると、何やら妙な手紙が届いている。
Microsoft アカウントのプロフィール情報が変更されました‏』って件名で、Microsoftアカウントチームからだ。
プロフィールを変えた覚えなんてないし、そのメール中に『最近のアクティビティを確認する』っていうボタンがあったからクリックしてみた。
そうしたら、変えた場所は、何と米国!?
当然あたいは日本在住の日本人で、渡米した事がないとは言わないけど、海外なんてこの10年はご無沙汰だ。
ひょっとしてあたいのアカウント、誰かにこじ開けられた
そう思ったらさぁーっと血の気が引いてねぇ。
慌ててパスワードを変更したんだけれど、これを使い続けるのがちょっと怖くなってるよ。
Gmailも使ってるんだけれど、この辺りのセキュリティってどうなってるのかねぇ?
お詳しい方、もし宜しかったら教えておくれ。
それじゃ、あんたの日常が潤いますように。
今夜もダイアロスの月の下であんたと一献!!
posted by りか at 00:33| Comment(4) | 日常の欠片 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アクティビティを簡単に調べてみると、一般的には「活動」や「活気」といった意味とのことです。
IT用語としてはユーザーの最近の活動状況を表す語として用いられることが多いとの事ですので、
普通に使っていれば変に考える必要はないでしょう。

>そうしたら、変えた場所は、何と米国!?
マイクロソフトはご存じのとおりUSAの企業ですのでメールサーバーとかの管理をUSAでやっていたとしても不思議ではありません。
(.comだとUSA側での管理のような気がします)
今回のケースだとWebメールをよく使う人に機械的に送っているような気がします。
むしろ、意図的に似せてあるメールアドレスとかURL、文字の羅列みたいなメールアドレスとかURLは要注意ですね。

>ひょっとしてあたいのアカウント、誰かにこじ開けられた?
外部からマイクロソフト社のサーバーに対するクラッキングだとしたら、今頃大騒動になってるはずですので、気にしすぎなくてもいいでしょう。
むしろご自身で使っているPCのセキュリテイ対策を忘れてはいけません。(アンチウイルスソフトとか更新していないとかはダメですよー)

>Gmailも使ってるんだけれど、この辺りのセキュリティってどうなってるのかねぇ?
ふつーの企業よりはセキュリティレベルは高いと思いますよ。具体的にどうやっているかの詳細は最重要機密扱いでしょう。
(ちょっとした情報でもクラッキングする側からすると十分な情報になりえることがある)
むしろこの手ので一番怖いのが、内部犯行なんですよねー


追記
犯罪目的での使用という事でハッキングではなく意図してクラッキングという言葉を使ってます。
Posted by は at 2015年01月17日 17:28
> はくえいさん

ふんふん、成る程ね。
そんなに心配しなくてもいいんだね。
アンチウィルスの更新は勿論マメにしているよ。
他のサービスもセキュリティが高いと聞いてほっとしたよ。
ありがとうさん。
Posted by りか at 2015年01月18日 00:14
セキュリティに関してはMicrosoftもGoogleも2段階認証を導入できるようになってるので、それを利用した方がいいですよ。
Microsoft(Outlook)の場合はこちら http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/two-step-verification-faq
Google(Gmail)の場合はこちら https://www.google.com/landing/2step/

パスワードの複雑化や定期変更も有効ですが、それよりも2段階認証の方が安全です。
Posted by 豆助 at 2015年01月18日 21:09
> 豆助さん

へぇえ、こんな便利な機能があったんだね!!
ちょっと設定に手間取りそうだけれど導入してみようと思うよ。
ありがとうさん!!
Posted by りか at 2015年01月18日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: